食事」カテゴリーアーカイブ

8月のお楽しみ食


管理栄養士が入居者の方々の食べたいものをお部屋ごとに聞き取りし、献立に反映するのが「お楽しみ食の日」です。

8月のメニューがこちらです (*^。^*)

・押し寿司   ・赤魚の煮つけ

・南瓜のずんだ和え   ・清まし汁   ・西瓜

見た目も美しくて食堂がいつも以上ににぎやかになっていました (^_^)v

来月は・・・なんでしょうか (*^_^*)

素敵な食事風景


居室担当職員と一緒に外でお食事です(*^。^*)

施設生活になりますと、当たり前だったことが当たり前でなくなることがあります。

普段は献立で、出てくる食事が決められていますが、好きな時に好きなものを食べたい!

今日は食べたいものを好きなだけ、暑さも落ち着き過ごしやすくなった苑庭でお食事です。

もろキューは入居者の方が育てたきゅうりです(^O^)/

世間話をしながら、ゆったりした食事に大満足されておりました(*^。^*)

 

 

郷土料理の日 熊本編


今月の郷土料理の日の紹介です(^o^)丿

高菜ご飯とのっぺ汁です(*^。^*)

熊本(阿蘇)は高菜なお栽培が盛んで、伝統として浅漬けにし乳酸発酵し食べます。

冬場作物が育たない阿蘇では、常備食としてどの家庭でも作られていたそうです。

のっぺ汁は具が角切りでややトロミの付いた汁で日常的に食べるそうです。

もともとは精進料理で残り野菜を葛や片栗でとろみ付けした汁でぬっぺい(粘っている)がなまってのっぺいになったと言われています。

全国各地にはその土地ならではの郷土料理やご当地メニューなど、美味しい物がたくさんあります♪

入居者や職員の出身地に合わせ、思い出の味、久々に食べたいものを献立に入れ、お出しした方がより親しみをもっていただけるのではと思い、寄り添いお話を聞かせていただき、今後も情報収集していきます(^o^)丿

郷土料理の日


今年度から入居者の食事をもっと楽しみのあるもの、もっと親しみをもっていただけるものにする取り組みを管理栄養士を中心に行っています(^_^)/

その名は「郷土料理の日」(#^.^#)

  

全国各地にはその土地ならではの郷土料理やご当地メニューなど、美味しい物がたくさんあります♪
それをお食事でお出しできたら入居者の楽しみが増えるのではと(^o^)

 

三重県 漁師めし たこめし

煮物  かつおのたたき  びわゼリー  みそ汁

 

  

入居者の出身地に合わせ思い出の味、久々に食べたいものをお出しした方がより親しみをもっていただけるのではと思い、寄り添いお話を聞かせていただき、日々情報収集しております(^o^)丿

ひなまつり


本日は「ひな祭り」ということで昼食が豪華になります!!

メニューは

ケーキの方を使用して、重ねて作っていきます!

「押し寿司」と「ちらし寿司」を楽しめます♪

  

 

こちらは、嚥下機能低下がみられる方の食事形態です。

 

デサートです。

 

こちらは栄養士曰く、「お雛様」だそうです。

 

お楽しみ献立


一般的に施設入所されると、「食事」が生活の中の楽しみの半分以上を占めるといわれています。

草花苑では嗜好調査を行い、個々の嗜好品を食事時にお出ししていますが、根本的な献立は施設で決められたもの(学校でいう給食献立)です。

そこで、より「食事」を楽しんでいただくために、管理栄養士がお部屋ごとに入居者の方から食べたいものや好きなもの等、希望をとり献立に反映する「お楽しみ献立」という日があります(*^▽^*)

職員食も入居者の方と同じ献立ですので、お楽しみ献立の日は職員も楽しませていただいています( ̄ー☆

お寿司の日


本日の昼食は

皆さん大好き!

お寿司の日です!

厨房店長がマイ包丁を研ぐこと30分・・・

魚をおろしてネタにして・・・

アナゴもさばいて煮て・・・

食事形態に合わせてお寿司の準備をしていきます!

職員含めて120人前くらい!!

お疲れ様です!

ありがとうございます!